2017年最後のK-CAR耐久RACING GAME!最後はなんとx時間! 

ARN広報部のK・Jです。

12月に入り、朝、晩の冷え込みが厳しくなり雪もちらつくようになってきました!

そんな中、ナカシマレーシング部は熊本県の菊池郡大津町にあるHSR九州で行われたEMZ様主催 K-CAR耐久RACING GAMEに参戦して参りました!これが今年の最終レースです。

最終戦に相応しく最後はなんと6時間耐久という、ライセンス無しで参加できるレースとしてはかなりの長丁場!

その為、セッティングやパーツ交換などの準備から気合が入っていました。

工場での作業の様子です。

よーく見ていると・・・あれ?また何か形が変わっているよーな?

そうです、バンパーが短くなってます。微妙な変化ですが、この画像で気づいた方はすごい!もうナカシマレーシング部マニアです(笑)ちなみに通称ワカメちゃんカットらしいです。某アニメを彷彿させるネーミングですね:lol:

セッティングの方は前日の夜まで行われました。

そして、迎えたレース当日。

天候はとりあえず晴れでドライコンディションしたが、朝は冷え込みました。山にはうっすら雪が積もっています。

今回は6時間耐久ということもあり、ドライバーを増員しての参加でナカシマ大分から5名、ナカシマ福岡から2名の計7名での参加でした。

この画像を見て、とりあえず皆さんガラが悪い!街ですれ違ったら、私なら避けてしまいそうです(笑)でも皆さん良い人なので見かけたら気軽に声かけてくださいね。(画素が荒くてすみません)

スタート前の最終のセッティング

タイヤの空気圧などその日のコンディションに合わせて微妙な調整が入ります。

そして車両がピットに続々と集まり、スタート順に並びます。

軽自動車といえど、各車両カッコよく仕上がっていて、70台を超える車両が並ぶと圧巻です!

そこからコースを下見の練習走行!

今回初めて参戦するドライバーもいたので、初参戦のドライバーをメインにしっかりとコースをチェック。この時は初参戦のドライバーにも笑顔があります。

この後、1度ピットに戻ってから最初のドライバーだけを残して、再びコースイン!

フォーメーションラップを終えて、ローリングスタート。

スタートは大きな混乱もなく、順調な出だし!

このレースには、車両規定以外にいくつかルールがあり、今回のレースは6時間ということもあり10回以上のピットストップが義務付けられています。

そしてピットストップごとにミニゲームが行われて、それをクリアしないとコースに戻れないというルールが存在します。その為ピットに戻ってきてもドライバーはゲームをクリアするまで気が抜けません:evil:

詳しいピットゲームの模様は前回のレースのブログにUPしてますので、気になった方はそちらもご覧になってみてください。

レースは序盤、順調に進み各車大きなトラブルもなく快調に走行!

時折イエローフラッグなども出ながら

各所で白熱したバトルが繰り広げられています:twisted:

仲間たちがコース脇からレースの状況を見守っています。男の友情って感じでいいです!

このままレースは順調に行くかと思われましたが、何やら怪しい雲行き:-(

なんと!!!

まさかの雨!ドライからウェットになったことにより、スリップして接触事故が多発!タイムもどんどん落ちていきます。

イエロー多発からの、セーフティーカー先導です。

しかし、なぜかこんな状況で燃えてるチームが・・・!そうナカシマレーシング部です。

チーム監督が何やら作戦を考えています。

その作戦と伝えられたドライバー。冷静に状況を把握しながらレースを見守ります。

バイザーの奥には、獲物を狙う野獣のような目の輝き!目が「改」になってます!

仲間たちが見守る中、出た作戦は!!!

「とにかく飛ばすヽ(#゚Д゚)ノ」

シンプル。いや、むしろ初めからそのはず(笑)

しか~し!ナカシマレーシング部のドライバーには、実はドリフト専門のドライバーが二人いて、滑るウェットコンディションのほうが実力が出る二人がいるので、この状況で守りに入るのではなく、あえて攻めていこうという勇気ある作戦です。

ピットインで作戦を伝えられたドライバーにチェンジ!

追突車両や横転車が出る中、ナカシマの猛チャージが始まりました!

水を得た魚のようにどんどんオーバーテイクしていきます。今回も片輪浮いております。

飛ばしに飛ばして7位から4位までジャンプUP!

しかし猛追も届かず、レースはウェットコンディションのままそのままチェッカー。

6時間という長丁場を無事に完走出来てドライバーの皆さんも達成感があったようです。

しかし、ここで想定外のことが!

なんと最後の作戦で飛ばしすぎた為、タイム規定違反が!!!

ウェットコンディションなのになぜか同クラス全体のファステストラップをマーク!規定タイムより5回速かった為、ルールにより5周減算!それにより7位に逆戻り(^-^;

同クラスの規定より3秒近く速いという、ある意味快挙!ドリフト専門のドライバーさん、やりすぎです( ̄□ ̄;)(笑)

しかし、レース参戦最初の年で十分爪痕は残せたのではないでしょうか!

来年こそはポデュームの頂点を取れるようにチーム一丸で頑張っていきます。

応援よろしくお願いします!

グーグルマップ http://goo.gl/maps/cjuDp8M2AWJ2

廃車直通 TEL0120-88-99-66

 

****連絡先詳細****

有限会社オートリサイクルナカシマ福岡

818-0003 福岡県筑紫野市大字山家4073-32

TEL 092-926-6008(代表)

TEL 092-926-6298(部品直通)

 

**********関連会社**********

株式会社オートリサイクルナカシマ

877-0003 大分県日田市上城内町1365-3  TEL 0973-23-0327

 

直方ヤード(ARN直方)

822-0002 福岡県直方市頓野1106-5 TEL0949-29-6088

 

2017年12月16日 カテゴリー: 福岡スタッフ, 大分スタッフ, 部活動

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

 

 

 

 

 

 


 

福岡県・大分県のオートリサイクルナカシマの廃車買取りなどメニュー紹介

 

 

 


 

 

新着情報・ブログ|福岡県・大分県のオートリサイクルナカシマの廃車買取り

 

新着情報

 

  • 2018年8月29日

    ホームページをリニューアルしました。


  • 2016年8月8日

    短期大学新規卒業者向けの求人情報を掲載しました。詳しくは採用情報をご覧ください。


  • 2016年6月22日

    弊社TVCM、RKB毎日放送「志、情熱企業」、TNCテレビ西日本「アジアへの扉 ~日本車の中古部品を世界へ~」を掲載しました。
    詳しくはメディア掲載をご覧ください。


  • 2014年2月18日

    オートリサイクルナカシマの関連リンクを掲載しました。


  • 2012年12月28日

    ホームページをリニューアルしました。


  •  

 

 

自動車の中古パーツ販売|ヤフーオークションに出品しています。廃車買取り後のパーツで掘り出し物が見つかるかも  メディア掲載情報|テレビなどに公開された情報を掲載しています

 

 

 

福岡・大分の廃車買取・不動車買取・事故車買取など下取りで査定が付かない車でも高価買取。車の買取はオートリサイクルナカシマへご相談ください。

大分

〒877-0003 大分県日田市上城内町1365-3
TEL 0973-23-0327   FAX 0120-66-4182

福岡

〒818-0003 福岡県筑紫野市大字山家4073-32
TEL 092-926-6298   FAX 092-920-3054
ページのトップへ戻る